上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は福岡のフュージョンベリーダンサーであり、ヒップホップ&ヨガのインストラクターSatiさんを招いて身体WSでした。
体の使い方で意識の持ちようなどすごく勉強になったので、自分なりにメモ用

まず私のしてん骨は眉毛の始まり?の部分

基本意識 * びてい骨はイン
(Posture)*3つの膜を伸ばす(鎖骨の辺り、横隔膜の辺り、恥骨の辺り)
       *恥骨から横隔膜はストレッチしている状態。胸から上げるのでなく、横隔膜が胸を持ち上げる感じ

<ムーブメント編>
ベリーロール(レギュラー)→みぞおちを外→内へ円を描く感じでそのまま恥骨まで流す
ベリーロール(リバース)→ みぞおちを内→外へ円を描く

バッグベンド→腰から曲げない。腰からちょっと上のおへその真裏の部分から。びてい骨は必ずインを         キープ。とにかく縮めようとせず、相反して伸ばす

(胸を開くイメージ+骨盤を本のように開く+首も伸ばす+脚幅を広げてつま先は外を向ける)


トライバルスネークアーム→肩甲骨から入る感じで動かすとしやすい。肩甲骨をいったん浮かせる感じ
肩→ひじ→抜くのフロー(肩は上中下投げる~)
手先は中指で最後押す感じ。壁を押して少しハネ返す。

ヘッドスライド→手を使い目標を定めるイメージ(この時クビを永く見せるイメージで)

サイドワインダー→みぞおちで8を描くイメージ。肩は動かさないように!頭から入らないように

チェストサークル&Upper wave→同じく肩動かないように。胸を上げるというより、横隔膜で。

Wave or Roll→指先から入って、恥骨まで持っていく(連動させる)とスムーズで体の筋肉に沿った感じで、キレイ。ペットボトルを使う(頭上から落ちてくるのを避けるイメージ)とキレイ。

<その他>
*一部の部分だけにテンションをかけるのでなく、全身同じテンションで
*筋肉の力は常に抜いた感じで、膜で動かす
*上半身の動きは肩甲骨が主
*下半身の動きはハムストリングを左右交互に締める感じ
*びてい骨をインにした状態を強化させるヨガの動きとして、バッタや犬のポーズ

バッタ→頭上&脚の双方から引っ張られるイメージでハムで体を引きあげる
犬→びてい骨は必ずイン。腰から曲げると×
前屈→恥骨とみぞおち離す感じ




  
スポンサーサイト
アメリカで活躍するDombaというtroup



彼女達はフュージョンスタイルで、主にアフリカンダンスを取り入れているグループです。
一見 好き嫌いが分かれそうな印象を受けるけど、Fusion好きにはうけるかも。
このDVD前にヤフオクで偶然落札して購入できたのだけど、買ったばかりの時は正直あまり興味がなくて、見てなかったけど最近はアフリカンダンスや海外で人気のZumbaにも興味を持ち始めた所。
このDVD動き自体は難しいわけでなく、とても、面白い動きが多い。
Dombaは他のDVDだと確かEvolutionとTribal revelationか何かにでてきてたはず。


昨日は深夜番組チャンプルーを見てたんだけど、昨日は70年代から最近までの様様なダンスが紹介されていてすごく興味深かったな~~
ブレイキン、ロッキン、ソウル、New jack swing,パンキン、ボーギングなど。
それに、チャンプルーに私のベリ友の彼氏が二人もダンサー出演していたので、すごいな~と
感動。チャンプルー面白いです。


Tribal Bibleの本によると。。
           Jamilla salimpour(suhaila の母)
                 ↓
            Marsha                 Suhaila salimpour
                 ↓                      ↓
 キャロリーナ・ネリッチオ(FCBDの創設者)        Rachel Brice    Sharon Kihara 
                 ↓                   ↓
Jill parker,Rachel Brice,Kajira,Read my hips etc      Ariella
↓              ↓            ↓
Ultra Gypsy                Hearther stants 
             Black sheep       ↓
                       Urban Tribal Dance Companay
                         
                       Mardi Love
という感じだそうです。
なんだか、面白いね~~  

最近買ったDVD

Mystery: Fantasy BellydanceMystery: Fantasy Bellydance
(2008/03/25)
不明

商品詳細を見る


私はセンターに写ってるSeraが大好きで、このDVD購入したのだけど、これまた興味深い内容。
3人のダンサーがそれぞれコンビネーションを紹介しています。
中には「え~これはちょっと。。。」って思うのがありますが。。
Seraの動きはフリーキーで難易度高い!!
個人的に前半で踊っている、逆スネークと腕の動きがすごく面白くてすごく身につけたいと思ってたんだけど、あれはレクチャーされてなかった(涙

Neonは相変わらず妖艶で、Serpent(ヘビ)をイメージした踊りと動きは素敵でした。

AYSHEのイシスウィングは「へ~こういう使い方もあるんだね~」と思いました。

レパートリーを増やすのにはオススメかも。
でも、フュージョン色が濃いです。

夏ぐらいからサークルを始動させようと思ってる私

本職が子供から高校生に英会話を教える仕事なもので、教えることに抵抗はないんだけど。。
大人相手はどんなものなんだろ~。
子供はレッスンが難しい、つまらないと感じたら平気で言ってくる。
わかりやすいのでこちらも相応の対応ができるけど、大人はそうじゃないよね~

わかる(できる)=楽しい。モチベーションアップ
わからない(できない)=つまらなくなる。モチベーション低下

英語に限らずどの分野でもそうなんだとは思うけど。。

英語や学校の先生になるには、資格がいるので先生になれるなれないのボーダーラインが
はっきりしているけど、ダンスの先生ってどうなのかな?
バレエや日舞等を覗いて、ダンスの先生になるボーダーラインっていまいちわかりにくい。

まあこの話はとりあえず、ここまでにしといて。。

以前ワークショップをして下さった、アメリカサクラメント在住のトライバルベリーダンサー Sawakoさんのレッスンは素晴らしかった★☆
今までジャンル問わず色々なダンスのレッスンを受けたけど、彼女の指導や意欲には一番感銘を受けた。
先生の雰囲気も和やかで明るく優しく、それだけでレッスンのイメージが良くて◎。
それだけでなく、丁寧。
sawakoさんは、動きの意味やアメトラのバックグラウンドの説明、動きを書いたレッスン表?のようなものを一人ずつに配っていてとても良かった。

こういう先生って良いよね♪♪少なくとも私はそう思う。




TBcoverlg.jpg

内容は

1.genrsis(アメリカントライバルのルーツ)
2.the old school(アメリカントライバルがどのようにして出来上がったのか等)
3.the new school(進化しているアメリカントライバルについて)
4.costume and adornment(コスチュームや飾りについての説明や写真の紹介)
5.Movements and more(ダンスムーブメント)
6.Music(音楽)
7.Gypsy this and Gypsy that(ジプシー、ロマと言われている人達について)
8.Imitation,Innovation and Ethics
9.Dance and ritual
10.More voices

という感じ。300ページもあるので、まだほんのちょっとした読んでいないけど、
インタビューにキャロリーナ ネリッチオやキャロリーナの先生であるMarsha、Suhaila salimpourのインタビューも掲載されているので、これまた勉強になる。

中でも興味深かったのが、ファットチャンスベリーダンス(Fat chance belly dance FCBD)の由来
キャロリーナネリッチオ自身自分のラストネームは発音しずらく、人に覚えてもらいにくい名前と感じていて、グループ名をつけるなら誰もが一度聞いたら忘れず、すぐ覚えられる名前をと思ってつけたのがファットチャンスだったそうな。
ファットチャンスは「すごく良いチャンス」という意味があり(Fatは太っているなどの意味もあるけど、口語で良いという意味で使われる)
キャロリーナがイベントのギグを受ける度心の中で「Fat chance!!]と喜んでいた為
このチーム名にしたとのこと。

へ~なるほどね~私てっきりFat(太っている)の方で捉えていて、体格の良い人人の為のダンスなのかなと思ってた(本気で。。汗)


この本に載っている写真を見ていくと、


Last chance bellydance(汗 

というグループの写真を見つけた。。。ラストチャンスって。。。
よくよく写真を見ると皆さんご年配の方ばかりのグループで。。
こういうアメリカ人のユニークな発想私大好きだ~~

この本気が遠くなるけど、面白いです。

またこの本について書こうと思います。


CD発売

私が踊ったときに使わせてもらった曲が今日発売とのことで、宣伝します。
jinn.jpg

HIPHOPアーティスト 仁 from kagoshima

和を取り入れたヒップホップですごくかっこいいです。
私はこの曲で扇子を使って踊ったりしました。
トライバルフュージョン系を踊る人には特にオススメ!!

視聴できます。
http://www.myspace.com/blingicebeats

CDはこちらで購入可能です↓↓
HOLD UP RECORDS
先日のショーのビデオを見たのだけど、
Duoで踊ったのはそろってないのが、残念だったけど自分の動きはま~なんとか良しとして。

ソロ。。。。

最悪。
もうちょっとかっこよく、キレがあるように踊れているつもりでいたけど、全然違った(涙
ヘッドスライド等の止めの動作などが、ピタピタと決まってなくなんだかダランダランという感じでかなりがっかり。
瞬発力の問題かな。体の使い方がまだまだなんだろうね~~
がんばろう。

多忙な週末

なんだかあっという間にすぎさった今週末

土曜は朝からベリー友達と練習。朝10時だよ~~早い練習ですわ~

そして、日曜。。

これまた朝から6月のショー
串木野祭り
に向けての朝練。ベリーダンサー Minaさんからのお誘いで一年ぶりに群舞に参加させてもらえることになり、特訓レッスン☆★

これまた、振付がジプシー風だったりトライバル風だったりで私好みでカッコイイんです♪♪
やっぱり私が心惹かれるのは、神秘的だったり、ウーマンパワーを前面に出す土着トライバルや躍動的なスタイルなのかな~~

今回の振付すごく好きです。
チャレンジングな動きも出てくるけど、そっちの方がやる気をすごく感じてよい刺激です。
ハッガーラは初めての動きでイマイチ上手にできない。

難しいけど、ルンルン気分でスタジオを後に

そして、次は関西でプロダルブッカ奏者として活躍されている
牧瀬 敏さんによるリズムワークショップ。
色々なリズムにあわせた即興は最高に楽しかった。
リズムは
・サイーディー
・マクスーム
・マルフーフ
・ザー
・バラディー
・シフテテリー
・カルシルマ
・Zaffa
等に合わせて即興。

最近オリエンタルを踊らないので、膝シミーの持続が悪い。
ヒップシミーのほうがしやすくなってきた。(汗
いかんな~。
やっぱり、カルシルマ(9拍)は踊りにくい・・

リズムや楽器また沢山の事を教えてもらい勉強になった一日でした
個人的にはまったり系semaiのリズムにはまりました。



それと、例のCDJ譲り受けました Lucky me!! Yeah! もちろんPioneerです★

P1020843.jpg


P1020844.jpg


でも、置き場所がなく困っている様子。。

The tribal bible

注文して待つ事約1週間 ついに届きました
TBcoverlg.jpg


アメリカのATSグループ Black sheepのC.E.O Kajira 著書のこのトライバル辞典!?
もちろん全て英語です。。。(汗

全部で300ページはあるこの分厚い本。
果たして読み終わるのに何日要するんだろうか???
写真も沢山載せてあってすごく勉強になりそう。
詳細については、今後ボチボチアップしていくかな。

何よりも嬉しかったのが カジーラのサイン
kajira.jpg


まさか、サインまでしてもらえるとは思ってなくて、とんだサプライズプレゼントで
すっごく嬉しかった~~~

購入先は
http://www.blacksheepbellydance.com/
支払いはマネーオーダーかペイパルだそうです。
カジーらの旦那様に直接メールを送ってから、支払い→発送されます。
とても親切で迅速な対応でした☆★



針突

針突(ハヅキ・ハジチ) 前にhennaについてのことを書いたんだけど、
あれからずっと奄美大島や島の人が昔手の甲に施していたといわれる、針突(入墨)について調べてたら良い本を見つけた
31082787.jpg

昔の島の人たち(女性)は13歳になると手に入墨を施したとの事。今でいう成人式のようなもの。
入墨をする理由
・本土の人に連れ去られないようにする為
・どこの集落出身か目印になる
・一人前の女性として認められる為
・入墨がないとあの世に行っても成仏できないという言い伝えがあった
・入墨の痛みに耐えてこそ、結婚ができる

等。

昔の人たちってすごいよね。
この本を読むと、入墨の奥深さがよくわかる。
それに綺麗で細い入墨を入れてる人こそ位の高い家柄の人だったそう。
爪の神経の所まで施すとのことで、相当痛かったそうです。
わ~すごく痛そう。。(>-<)



Eventを終えて

昨日は自分達が主催するイベントでした。

またまた色んな面でがつんと殴られたような気分になりました。
反省点はあげればつきないので、次回に生かすことにしよう。

イベントを主催するって本当大変。
横のつながりを大事にしていかないとな~って身に染みた一日でした。


しかし、バグパイプの演奏は最高でした☆★☆★
東京のバグパーパー トラさんありがとう!!!
バグパイプの歴史や音楽諸々教えてもらえてとても勉強になった♪
もっと深く掘り下げて聞きたかったな~。

またベリーダンスに関しても、衝撃なパフォーマンスを拝見できたので、すごく嬉しかった~
彼女の踊りは今まで2~3度見てきたのだけど、今回のパフォーマンス最高にすごかった。
彼女の踊りは、格が違う。誰が見ても「お~~!!」って驚愕する。
それと、同時にこんな身近にスーパースターズのメンバーになれるようなダンサーがいて良かったな~って思った。

「彼女がこっちにいる間みっちり教わろう」って心に決めました。

たまに二人で練習とかしていたのですが、気付いた。
私は彼女と一緒に練習するレベルではないと。
お金を払って教わる立場にいるのだと。
でも、彼女本当に謙虚なんです。

目指すスタイルは違うけど、彼女みたいなダンサー目指すよ!!!


そうそう!昨日のバグパイプに続き 今週はいよいよ プロダルブッカ奏者 牧瀬敏 さんが
帰鹿します★☆★☆
全体レッスンと仕事上時間が合わず、個人レッスンをお願いしました。
聞きたいリズムが沢山だ~~~

楽しみだ~~~。牧瀬さんは、ダルブッカに限らず勉強熱心!それでいて謙虚なお人柄。
最高です。
篤姫やら島津斉彬トークに二人して花を咲かせる事だと思います(笑


CDJ

今日はベリー友達と朝から練習の約束をしていたが、女の子の日なもので体調が優れず練習できず。。(涙
来週練習することへ変更。残念。

さて話は変わって、
クラブイベントを地元のクラブと共同主催始めて
約4ヶ月。。。
とりあえずベリーダンス関連音楽のDJがいないもので、なんちゃってDJしてます。

いいのかな~
やっぱりやるからにはちゃんとしたいよね~
でも、機材高いし。。。
どうしよう
誰か売ってくれないかな~


と思う事数ヶ月。

私の彼氏の友達が全然使わなくなったCDJセットがあるから売るっ!て

しかも、五万円以下。

しかも、パイオニア スクラッチ機能付!(クラブなどの箱で使われているのは、大抵pioneerだそうです。)



きたー!!!(^-^)VVVVVV

はいはい。買いますと即答した私。

CDJって高いんです。安い物はCDJ2つとミキサーの3点揃って5万円で購入可能なんだけど、
国産(日本製の機械製品は最高級)は全部揃えると10万は余裕で超えます(汗

衣装2着買えるじゃん。。。

かなりHappy Happy(^-^)!!!!

PCも調子悪くそろそろ買い換えないといけないというのに。。

お金がなくなる一方です。 でも、活動代として少しばかりのお金はもらっているので、貴重な買い物だよね!?

デスクトップのMacを彼氏と購入予定。
あれがあれば、音楽作成からポスター作成なんでもできるのだ。
ウィルス入らないし音楽関係で使うならやっぱりMacなんだね~ 

Fat chance の本

pat_mubookfr.gif


Fat chance bellydanceのサイトを見てたら、面白そうな本↑ $9があった
Tribal headdress and make up(トライバルスタイルの頭の飾りの作り方、化粧)
お値段もお手頃だったから、ポチッと購入ボタンを押してしまったのね~

が、   「送料 $100(約1万円)」ってえ~~~~?????
おかしいな~って思ってメールで問い合わせると、外国宛には一番安心できる保険付きのプランでしか配送していないとのこと・・・・


今回は断念。こんなに値段がするんだったら、DVD買った方がいいね。
送料って高くても(保険無しで)大体$9くらいで済むから、驚いたよ。。

あっ、前に載せたトライバルベリーの本は昨日注文済み。
届くの楽しみだわ~~
今日は大事なダンスの相方について書こうと思います。

その前に先日は友達のお別れパーティーで、久しぶりにクラブでがんがん踊ってきました。
どちらかと言うと外人さんの率の方が高くてみんなすごくノリノリで楽しかった。
先日はその友達がスーパースターズのパフォーマンスで御馴染みのボリウッドダンスの曲「Narin Narin」をかけてくれて、何故かインド人と一緒にノリノリで踊ってた私。。

クラブで踊ってて、好きな音がかかると自分の世界に入り込めるのですごく快感☆

ショーで踊る時は、人に見られてるとか振り間違ってないかな!?って緊張があって、
まだまだ踊りと音に入り込めないんだけど (涙
クラブのフロアーは全く別。
皆の視線が私に向かない分すごく気楽で入り込める。
振りにとらわれずただ音に自然と身を任せる こういうのが私は一番好きだな~~


ベリーダンスに限らずダンサーはよく「即興で踊れてなんぼでしょ。」とか「フロアーで踊れてなんぼ」
っていうよね。
その通りだと思う。


長いつぶやきは置いてと。。(汗



私にはベリーダンスを始めた時から一緒に踊っている相方がいる。
10年以上の付き合いなので、喧嘩もするし言い合いなんてしょっちゅう(笑
おおざっぱな私と繊細な相方。
凸凹コンビだけど、彼女には本当にいつも助けられてます。
悩んだ時(悩む事あまり無いけど。。)意見が欲しい時
彼女はいつも親身になって、的を得た事を言ってくれる。
二人で踊るって個性のぶつかりだから大変な時も正直しょっちゅう(笑
でも、
最近彼女がいてくれて本当に良かったと思う。
本当。
もっと相手に対して感謝や尊敬を示す必要があるな~~

 | BLOG TOP | 

アフィリエイト・SEO対策

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。