上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
早速届いたDVD
ダンス・スタイル・ポッピンダンス・スタイル・ポッピン
(2003/12/25)
不明

商品詳細を見る


レイチェルやZOEがよく踊りでカクカクロボットダンスに近い動きをしていてあれができるようになりたい!って思って購入したこのDVD.
ああいう動きをするダンサー→レッスンDVDは???。。。と思い気付いたのがヒップホップ。→そしてポッピンという発想が思い浮かび
購入。
このDVDはポップを踊る4人ほどの有名なダンサーが出演してカクカクする動き(ヒットやポップ)やウェーブ(ベリーダンスでいうアンジュレーションとほぼ同じ感じの動き)について説明しているのですが。。。。
一番最初に出てくるダンサーAckyさんという方のヒットやポップの説明はかなりわかりやすいのですが、ウェーブの動きの説明は細かい説明はとくにないので、私には理解不可能(>-<)

比較してはいけないんだけど、他のジャンルのレッスンDVDを見て思うのが、やっぱりベリーダンスのレッスンDVDがいかに説明の点で丁寧で優秀か再確認させられる。
ベリーダンスのDVDの中にも買わなければ良かったって正直おもうものもあったりするけど、US物の教則DVDは撮る角度も後ろからだったり、体の動きについても本当に丁寧だと思う。
スポンサーサイト

振り付け

3月22日のショーに向けて振りを作っていて、ほとんどできあがった所で気付きました

舞台の出てくるところが、向かって右からなのを(>-<)

私は今回音先で扇子で顔を隠しながら左から登場するとずっと考えていたもので。。

ガーン。。。

通常はあまりどっちから出てくることになっても、問題はないと思うのだけどね。
基本板付で踊る事が多いからね。

ちなみに
音先=音楽が先に流れてからダンサーが舞台に登場してくる(ベールで登場する時とかは大抵音先なんじゃないかな!?)

板付=曲がなりはじまる前に、ダンサーがステージ上にいてポージングなどでスタンバイしてから曲がはじまる状態

音先で踊る場合、舞台の登場がどっちからなのか確認重要。
本番前に気付いてよかった~~~

しかし、扇子もって踊るの難しい。。。
曲がすごくかっこいいから曲負けしないようにしないと。。。。

 | BLOG TOP | 

アフィリエイト・SEO対策

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。